袋角損傷の鹿を保護しました。

6月21日17:00頃、東大寺参道でベビーカーに角が引っかかってしまった鹿を、
男性数名が助けてくださったそうです。

その際、袋角の先が折れてしまったようでしたので、
捜索し、23日午前に保護しました。

※麻酔で眠っています。
鹿角負傷

現在は、保護施設「鹿苑」で、怪我の療養中ですが、
元気に過ごしていますのでご安心ください。

鹿角負傷2

一部インターネット上では、「角を折って持ち帰った」など誤解も広まっているようですが、そのようなことはありませんのでご安心ください。

今回の事故についてお知らせくださった皆さまに、御礼申し上げます。

袋角損傷の鹿を保護しました。” へのコメントが 1 点あります

  1. 突然失礼致します。
    私が所属している猫レスキューグループに京都市に足を骨折したお母さん鹿が子供と一緒に発見されたとの情報が入りました。
    動物をすぐ殺処分する愛護団体に信用できないので、この場合はどうすればいいかをこちらに相談しようとおもいました。
    何かアドバイスがありますでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*