橿原観光ホテル様より 募金箱

本日、橿原観光ホテルの皆様が鹿苑に足をお運びくださり、
ホテルで置いてくださっている「募金箱」をお持ちくださいました。

お預かりした募金額は
13,508円です。

橿原観光ホテルの皆様、
募金にご協力いただきました皆様、
本当にありがとうございました。

皆様からの募金は、
鹿の保護のために大切に使わせていただきます。

なお、新しい募金箱も引き続き置いてくださるそうですので、
引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

子鹿公開、開催致しました!

6月1日より子鹿公開が始まりました!

1日は愛護会会長大川よりオープニングセレモニーが行われました。

そして、バンビシャス様の「シカッチェ」が応援に来てくれました!

「ならのしかお」もお友達が応援に来てくれて満足そうです!

2日は早速、子鹿公開会場にて出産がありました!

ご来場いただいたお客様も静かに応援を送ってくださいました。

子鹿は無事に産まれました!子鹿公開ではこのようなシーンに出会えるかも!?

3日、4日は土日ということもあり、本当に沢山の方々に来ていただけました。

子鹿公開受付の横ではPRブースが設置されており、協力団体様のブースを

ご覧いただけます。

3日は明新社様より「ロッキー」が来てくれました!ありがとうございました。

6月5日現在、鹿苑では99頭の子鹿が誕生しています。

母鹿は221頭保護収容されています。

まだ鹿苑ではこれから多くの子鹿誕生を迎えます。

ぜひ可愛らしい子鹿に会いに子鹿公開へ来て下さいね。

子鹿公開の詳細は、こちらをご覧ください。

 

 

 

2017年の子鹿第一号が誕生!

2017年5月7日午前11時に
今年の子鹿第一号が鹿苑内で誕生しました(*^_^*)


とっても元気な男の子です。

【体重】3,500グラム
【頭胴長】66センチ
【肩高】38センチ

今日は、
獣医さんに健康状態を診てもらってから
報道の皆様にお披露目をしました。

今年の「第一発見者」は
今年度の新人職員です。

子鹿を初めて見つけた時の様子を集まって下さった報道関係者の皆様に説明...

その後、鹿苑にて写真や動画を撮影しました。

子鹿に人の匂いがついてしまうと
お母さん鹿が自分の子鹿を判別できなくなってしまうことがありますので
細心の注意を払いながらそーっと子鹿を扱います。

子鹿ちゃん、とっても元気に駆け回っていましたよ♪

真剣に撮影している報道関係の皆様。

子鹿は疲れやすいので、短い時間だけの撮影でしたが、
とってもかわいく撮ってもらいましたので
ニュース番組や新聞のチェックをお忘れ無く!

最後に子鹿からのお願いです!

奈良の鹿愛護会では、
出産を控えたお母さん鹿を鹿苑内に保護していますが、
すべての子鹿が鹿苑で生まれるわけではありません。

奈良公園で子鹿を見かけた際には、
近づいたり触ったりせず、離れたところからそっと見守って下さいね。

その理由は、
①子鹿に人間の匂いがつくと、お母さん鹿が自分の子鹿を判別できず、
子育てをしなくなることがあるため
②母鹿は母性本能が強く、子鹿を守る為に、近寄る人に攻撃することがあるため

です。

かわいい子鹿に「近づきたい!」「触りたい!」「写真を撮りたい!」その気持ちを、
鹿たちのためにぐっとこらえてあげてくださいm(_ _)m

 

そして!!!

生まれたばかりの子鹿たちに会えるイベントを
今年も開催します!

子鹿公開~赤ちゃん鹿 大集合!!!~

イベント情報はHPでチェックして下さいね!

 

2月25日、26日 鹿寄せ

この週末も、たくさんの方に来ていただきました。

シカ達はたくさん鹿せんべいをもらっているようで、嬉しそうです。

鹿せんべいを与える時に、じらしたりすると鹿が怒って噛む・叩く・頭突き等してくる事がありますので、気をつけて与える様にして下さい。

 

2月25日のみなさま

2月26日のみなさま

 

2月22日鹿寄せ

今日は朝は寒かったのですが、鹿寄せを行う10時には暖かかくなってました。

2月9日から「奈良大和路キャンペーン」の鹿寄せが始まり、2週間が経ちました。

お客様のなかには、カメラを片手に連日のようにお越しになる方もいます。

お越しの皆さん、ベストショット狙ってくださいね。

本日の皆様

今日の鹿苑の鹿のごはん

今日の鹿苑の鹿の様子です。

1頭だけ美味しそうに顔を入れて食べています。

これは、サイレ-ジと言って伊丹空港内に生えている草を刈り取って発酵させたもので、関西エアポ-ト株式会社様(伊丹空港)から頂いたものです。

鹿たちは、サイレージが大好きで毎日もりもり食べてくれています。

菊座って知ってますか?

奈良公園で菊座が取れている雄鹿を発見しました。

菊座とは角を切った後に残った白い根元の部分のことで、角が落ちる時期になるとポロリと取れます。奈良公園では人と鹿の共存のため角を切ってあるのでこのような形になります。

大抵の雄鹿は3月ぐらいから取れ始めるのですが、この雄鹿は少し早いようです。

菊座が取れた跡は血が少し出てしまうこともありますが、怪我ではなく痛くもないので心配しなくて大丈夫です。